教えて!留学しないで語学を習得する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

タイトルタイトルとは

自身が語学を習得する上で、特に大切なことは明確な目標を持つということです。

自分がどのレベルまで語学力を上げたいのかに対して、そのモチベーションも違いますし、やる気、取り組み方も違ってきます。
例えば英語を例に挙げれば、その英語力を生かして一人でバックパック旅行を出来るレベルなどがまずあげられます。
これは高い語学力は必要ありませんが、道を聞いたり、交通手段を把握したりといった点が困らないくらいのレベルです。

ある程度度胸があれば、現地の人々と仲良くなり世界が広がるという点が魅力的です。

語学力というよりも、どんな人とでも臆せず付き合うことの出来る度胸を持っているかということが大切になってくるでしょう。
続いてはアメリカなど海外の大学に入学できるレベルまで持っていきたいのかというケースです。

アメリカの大学は入学に関しては日本の大学受験と比較すると比較的易しいといえますが、卒業するのが大変難しい、つまり入学後の勉学の努力が必要だということになります。
入学前に日本でアメリカの大学に通えるレベルまであげることはできるでしょう。
しかし、実際大学の授業についていくために最初の1年間などは猛烈な努力、それこそ寝る間も惜しむ暇もなく勉強に明け暮れるというようになるでしょう。
入学前までのレベルであれば日本国内にいても可能なレベルではあります。
その後、現地でいかに自分自身が頑張れるかによってその大学を卒業できるか、出来ないかといったレベルにいたるわけです。

続いては英語を使用した職に着くというレベルです。

これは特にその仕事分野に関してはネイティブよりもより詳しく知っていなければなりません。
一般英語が普通に出来るレベルから、さらにその専門分野に関しては特に長けていなければならないということから、こちらもかなり高度な英語力が必要とされます。
しかし、この専門の分野に関してはエキスパートであっても、小説や文学などの知識はそれほどでもないという方々も結構いるようです。

いずれにしてもバイリンガルレベルではありませんので、そういったケースも発生してくるでしょう。
本当のバイリンガルになるためには、文化面、社会面、専門的部分の面などなどありとあらゆる面において、高い知識が必要となってきます。
つまり単に英語を知っている、ネイティブ並みの発音を有していると言うのではなく幅広い知識を同時に兼ね備えていなければならないというわけです。

Copyright (C)2017教えて!留学しないで語学を習得する方法.All rights reserved.