教えて!留学しないで語学を習得する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

子供英語スタート

全く物心つかないころから、語学として英語を勉強して身につけるのではなく、自然体で英語を身につけて欲しいと、英語教育をスタートする家庭も多いでしょう。
その際には、まだ日本語と英語という区別がついていないので、英語のDVDを視聴したり、英語の絵本を読んだりするということにも抵抗はない次期だと言えるでしょう。
しかし、例えば幼稚園に通いだしたりと日本語力が英語力よりもずっとずっと優れてくると子供は、上手に言葉を操れる日本語でお話したがるものです。

結果英語を話すのを嫌がる時期がくるかもしれません。
しかし、それでももともと家で日本語のテレビを見る週間がない家では、DVDやテレビ視聴は英語で行うことを受け入れてくれれば、インプットの時間は確保することができていると考えることができるでしょう。
幼稚園に通い始める頃からスタートをしたのならば、この英語の映像を受け入れるかどうかといった点も難しくなってきます。
もともと日本語のテレビを取り入れていなかった家庭であれば割りとスムーズに受け入れることも可能かもしれません。
テレビという楽しい映像が新しいものなので、言語が英語であっても、日本語の番組の存在を知らなければ、スムーズに受け入れてくれるかもしれません。
もしも日本語のテレビ情報も英語育児を始める前にたくさん与えていたのであれば、英語のテレビが流れるなり、日本語のテレビに変えてくれと言い出すかもしれません。
そのときは、時間を決めるなどして、このときは英語を使おうと決めればよいでしょう。
最初は30分、徐々に1時間など慣らしていき、一日の中で英語を使用する時間を徐々に長くしていくようにしましょう。
インプットのツールは様々あります。
近年ではテレビ番組でも契約することでDVDを購入しなくてもディズニーチャンネルなどでは、たくさんの英語アニメを視聴することができますし、それの音声だけをかけ流すことなどもできると、昔に比べて英語力を身につけていくツールが非常に豊富になったということが出来るでしょう。
アマゾンなどのショッピングモールでは、アメリカやイギリスなどから送料を支払えば直接そちら価格のDVDや絵本などを購入することが可能です。

特にDVDなどは日本では高く販売されていたり、販売自体がなされていなくても、アメリカやイギリスのサイトを見てみると、送料を含めても破格の価格で販売されているなどということがありますので、チェックする行為を常に忘れずにしましょう。
Copyright (C)2017教えて!留学しないで語学を習得する方法.All rights reserved.