教えて!留学しないで語学を習得する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

韓国の英会話

日本国内よりも英語熱の高い国といえばお隣韓国なのではないでしょうか。
日本では、一部層において、親子英語、早期英語教育などを行っている家庭がいる中でごくごく一般人が幼少期から子供に英語を習得させようと、様々な取り組みを行っているという家庭は少ないでしょう。
例えば幼稚園で週に1回英会話の授業があったり、毎週1回幼児の英会話学校に通ってみたりなどなどといったレベルが大多数なのではないでしょうか。
しかし、この目的は英語に触れさせるということには成功できても、語学習得、幼少期の間にペラペラキッズになれるかといったらほど遠いということはうなづけるでしょう。
またこのような取り組みを行っている両親も、子供にペラペラキッズになってもらいたいという願望を抱いての行為ではないでしょう。
ただ、習い事の一つとして楽しんでくれたらよいという目的のもとにレッスンを受けているのであれば納得です。

しかし、韓国においての英語は日本との比較ではありません。
レベルは別にして、一般の幼稚園で毎日英語のレッスンが行われています。
幼稚園の放課後授業においても選択科目に英語があり、一日に1時間30分ほどは英語に触れる時間が設けられるわけです。

さらに教育熱心な家庭では、幼稚園のレッスン後に英語幼稚園の午後の授業などに送り込む家庭もあります。
幼稚園事態がプリスクールなわけですから、一般の幼稚園で行う英語レベルよりも高いレベルであることがわかります。
そんなスクールも1ヶ月2万円から4万円程と価格帯は様々ですが、とにかく毎日通えることは身につきそうな気がしますね。
実際に子供たちを見てみると、会話レベルには到達していなくても、多くの子供たちが講師の指示などは聞き分け理解している子が多いというのが事実です。

日本であれば外国人講師が来ただけでびびってしまったり、何をいっているのかさっぱり分からないというのが現状ですが、韓国の子供たちの大半がリスニング力は子供レベルにして全体的に高いレベルにあることは納得です。

ただ自宅でも取り組めることを全部外に任せてしまう傾向があるという点もしてきしておきましょう。
韓国の習い事はたいていが毎日通うというスタイルが多いのですが、日本と比較してもその価格は非常に良心的です。

日本での英会話スクールは週1回で8,000円程度といった中、毎日1時間ほどのレッスンを通って2万円程度といった価格設定なのですから通ってしまいたくなりませんか。
Copyright (C)2017教えて!留学しないで語学を習得する方法.All rights reserved.